家相鑑定

家相TOP >> 台所

台所

台所の家相

台所の家相

台所(キッチン)は家族の健康を生み出す大切な場所であり、主婦の毎日の作業スペースでもあります。
清潔で明るい雰囲気で、健康で快適に主婦が毎日の作業を行える空間でなければいけません。

台所(キッチン)の理想的な家相上の方位は、東か東南となります。
この方位であれば朝の太陽生気エネルギーが主婦に与える影響効果が多くあり、生き生きと生活できます。

逆に西、南西は衰退した退気エネルギーが差し込むので健康の源である食品を腐敗させやすく台所(キッチン)スペースとしては、適切な方位ではありません。

北については、スペースとしては差し支えありませんが、冬の寒さが厳しく水をあつかう主婦の作業スペースとしては良い影響効果が出ません。

 ここで強調しておきたいのですが、以下の各配置は十分に気をつけてください。
東、西、南、北、の正中線上には、水道の水栓、流し水場の排水口、ガスコンロ、火口を持ってこないようにしてください。

 気をつける点は換気の位置と窓の位置です。
窓の位置はできるだけ開放できる吐き出し窓もほしいところです。
南北に通じる通風に考慮し、東西に通ずる通風は凶相とされますので避けるのが望ましいのです。

 なお台所(キッチン)は様々な物が配置されるので、主婦が動く動線を考慮して配置しないと、いかに家相方位が吉相であっても、主婦にとっては凶相となってしまうおそれがあります。

冷蔵庫→流し台→ガス台→配膳台といったように、順序をストレート型にするのか、コの字型に配置するのか、それが右回りになるようなのが主婦にとっても、家相的にいっても良相となります。

 さて台所(キッチン)の位置は、他の部屋が南方位の条件で使われてしまう為、北方側に配置されがちです。

台所(キッチン)の注意すべき点は、他の部屋とちがって日当たりより、風通しと換気の設備に十分留意することです。

場所としては、リビング、ダイニングに近く、主婦の動線が短いことが大切で、衛生面から考えて、東方側が最良となります。
 新鮮な朝日が差込み、冬でも晴天のときは暖房が必要ないくらいの暖かさになるのが良相です。

鬼門の北東方の中心に台所(キッチン)を設けると、凶相の為、家族の疾病や心痛を暗示します。

家相に関するお問合せは下記にて承ります。

大本山成田山仙台分院
住所:〒980-0845 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉33−2
電話番号:(022)225-8640
メール:info@naritasan.co.jp

家相TOP 居間・部屋 食堂 書斎 応接室 子供部屋 寝室 玄関 浴室 トイレ 台所 神棚と仏壇 会場 特定商取引法表示 個人情報

ページTOPに戻る